読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『 統計技師への道 』

読書と実践:メモランダム

論文

流し読み程度(英語は苦手だ。。。)

Machine learning-based prediction of adverse drug effects: an example of seizure-inducing compounds

精度100%ってどうなんだ。

というか、現実的に考えて統計を使用する機械学習で言い切れるのか?

 

サイエンスにおいて「データ」に「誤差」はつきものだと学んだのだが。

などなどもやもや考えながら、数年前の論文を思い出した。

ちょっと休憩:雑学本

読んだ。

学生時代に買って以来、何度も読み返している本。

文章の書き方や人に何か伝える際の注意点などが丁寧に書かれている。

値段以上の価値のある本だと思う。

統計学:入門3

 写経しながら読んでみた。

Rによるやさしい統計学

Rによるやさしい統計学

 

 とてもやさしかったが中身が濃かった。

疲れた。。。

Rについてはもう少し勉強していきたいと思う。

 

統計学:入門2

 読んだ。

生命科学・医科学のための数学と統計 (Catch Up)

生命科学・医科学のための数学と統計 (Catch Up)

 

 うまくまとまっていると思う。

好きな章から読むことができるようになっているので今後も使えそうな一冊。

 

データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」

データ・サイエンティストに学ぶ「分析力」

 

 やや古かった。

普段使っている医療統計をビジネスに転用するとこんな感じになるのかな~といった感想。

 

 

統計学:入門1

読んでみた。

完全独習 統計学入門

完全独習 統計学入門

 

 入門書としては良い感じかも。

 

マンガでわかる統計学

マンガでわかる統計学

 

 マンガに慣れてなかった。。。