読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『 統計技師への道 』

読書と実践:メモランダム

講義:Rを用いた医療統計学

少し余裕があったので都内で開かれた医療統計学の講義を受けた。

その翌日は最先端データサイエンスの講習会を受ける予定だったが、移動等を考えると少し厳しかったのでそちらはパス。

 

f:id:lynx001:20170313194448j:plain

内容としては基礎の基礎といった感じであまり血肉になった感じはしなかった。

まあ、Rのライブラリ紹介と症例に対してどのような検定を行えばよいかを丁寧に説明してもらった感じ。

ただ、詳しくは専門家に依頼したほうがよいだろう的なノリだったので少し残念な気がした。もう少しゴリゴリの内容を期待していたのに。。。

 

こういった感想を持てるまでには成長しているようなので、まあ良しとしようか。