読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『 統計技師への道 』

読書と実践:メモランダム

統計学:入門5 ベイズ統計学

読んだ。

完全独習 ベイズ統計学入門
 

 前に読んだ『完全独習 統計学入門』の姉妹本。

例題がわかりやすく工夫してあり、微積など使わない内容で初学者向き。

1部と2部に分かれており、1部では面積図を用いてベイズ統計の特徴、性質がしっかり理解でき、2部以降も丁寧な解説でベータ分布などの確率分布を使った推定を学ぶことができる。

 

 

読んだ。

はじめての 統計データ分析 ―ベイズ的〈ポストp値時代〉の統計学―

はじめての 統計データ分析 ―ベイズ的〈ポストp値時代〉の統計学―

 

 題名にある『はじめての』という言葉で買ってみたが初学者向きじゃない本。

入門書ばかり読んで底辺うろついている人に『喝』を入れるための本と理解した。

 

本の説明に

『統計データ分析に関する予備知識は一切仮定せず、数学的説明には微分積分・シグマ記号・行列・ベクトル演算を使わずに、統計学的推論の世界にご招待します』

とあったので上述の『完全独習 ベイズ統計学入門』とまとめて買ってみた。

が、薄いページ数のわりに濃ゆい内容とベイズ統計的記述のオンパレード、また、上述の『完全独習』のあとに読んだこともあり、『ベイズ推定の山頂』を目指す途中でボコボコにされたような感じ。

 

まだまだ精進せねば。