『 統計技師への道 』

日々の学びを残すブログ

受験記録:統計検定 統計調査士

試験名:統計検定 統計調査士

 

結果:合格(自己採点:86 (たぶん)

 

前回の試験、『ビジネス統計スペシャリスト』の反省を生かし勉強を開始。午前の部(統計検定2級または専門統計調査士)も受けようと思っていたけどシフトの関係で夜勤明けになることと受験会場まで結構距離があったのでパスした(2級はCBTでもやっているようなのでそちらで考え中)。

まぁ、10月、11月は本業の学会やら研修会・セミナーが盛りだくさんだったので1科目に絞っておいて正解だった

 

 

勉強時間:30時間程度(10分、15分の隙間時間の活用で合計これくらい)

 

受験理由:『りてらしぃ』っぽいものがほしかった。 

 

 

使った教材:

統計検定 統計調査士対策コンテンツ 第3版 pdf

https://csi.rikkyo.ac.jp/social_research_resource/%E7%B5%B1%E8%A8%88%E8%AA%BF%E6%9F%BB%E5%A3%AB%EF%BC%88%E7%AC%AC3%E7%89%88).pdf

読んだ。分かりやすくまとめてあるので良い。

 

他に参考書として

社会調査法入門 (有斐閣ブックス)

社会調査法入門 (有斐閣ブックス)

 

 と

よくわかる心理統計 (やわらかアカデミズム・わかるシリーズ)

よくわかる心理統計 (やわらかアカデミズム・わかるシリーズ)

 

どちらも一読程度。

内容は東京大学出版の統計学シリーズでも十分な内容だったので参考程度にしかならなかった。丁寧で読みやすさではおすすめ。

 

それから公式の参考書(過去問)がこちら(大事(^_-)-☆)

日本統計学会公式認定 統計検定 統計調査士・専門統計調査士 公式問題集[2013〜2015年]

日本統計学会公式認定 統計検定 統計調査士・専門統計調査士 公式問題集[2013〜2015年]

 

 過去問を2回ほど解いてみたけど割と簡単で以下のような成績だった。

勉強開始時

2013年:  96.6 点

2014年:  86.0 点

2015年:  76.6 点

2016年:  76.6 点

 

 

試験2日前

2013年:  100 点

2014年:  96.6 点

2015年:  90.0 点

2016年:  86.6 点

 

 感想

2013年から2016年までの問題よりやや難易度が増している印象。『適切でないものを選べ問題』が減って純粋な問いが多くなっていた感じ。

1問目から面喰ってしまいラスパイレスにして減点。。。(-_-)後悔

来年は上級資格の『専門統計調査士』を受ける予定。もう少し勉強時間が作れたらいいのだけれど。他にも視野に入れているものもあるので来年は忙しくなりそうで楽しみ。